お問い合わせの多い内容なので掲載しておきます。

XAFS解析ソフトAthenaで、PFやSPring-8で測定したデータ(9809フォーマット)を直接読み込むためには別途プラグインを導入する必要があります。

プラグインのダウンロードはこちら
Athenaプラグイン [2013.03版]
からどうぞ(ZIP形式で圧縮しています)

*2013.03 あいちシンクロトロン光センターおよびSAGA-LSのヘッダーに対応したバージョンに差し替えました!

簡単な導入方法はダウンロードしたファイル(PFBL12C.pm)を、Athenaインストールフォルダのプラグインフォルダ*に置き、Athena起動後、Settings、Plugin Registryと進みます。
*標準では”C:Program FilesIfeffitshareperlIfeffitPluginsFiletypeAthena”です。


その中にあるPFBL12Cにチェックを入れれば完了です。(再起動後も有効です)

※このプラグインの開発にはBruceRavel氏(NSLS)と上村洋平氏(KEK、現:北大)にご尽力いただきました。

詳細はBruceRavel氏のオリジナルサイト(こちら)をご確認ください。