春より試験運転しておりましたNW10Aの多素子SSD液体窒素蒸発防止装置を正式に稼働しました。冷却用のコンプレッサはハッチの上に設置していますのでユーザー実験への影響は少ないと思います。もし振動等影響がありましたらスタッフまでご連絡ください。一時的にコンプレッサを停止するなどの処置をとります。

この装置の稼働により、NW10Aにおいてはユーザー運転中は液体窒素の補充は不要です。

また、多素子SSD本体も21素子のGeピクセルアレイ検出器にアップグレードしています。
こちらもお気づきの点がありましたらスタッフまでご連絡ください。