ユーザーの皆様には各年度の最初の入域の際に安全講習ビデオを見ていただいておりますが、この内容の一部をネットワーク経由で事前に見ていただくことにより、来所時の手続きを短縮していただけることになりました。

詳細はこちらでご確認ください。

変更点

これまでの手続き(10/20以降も有効)

  1. 来所
  2. 外来者入域記録票兼放射線安全教育受講申込書に記入
  3. 所属機関発行のバッジと外来者入域記録票兼放射線安全教育受講申込書を監視員に提出
  4. 安全講習ビデオ(PF一般安全20分+放射線安全20分)の視聴
  5. IDカードとTLDバッジの受け取り
  6. 実験ホール入域

10月20日より利用可能な手続き

  1. 事前にオンラインで安全ビデオ(PF一般安全20分)の視聴
    ※終了後にテスト問題が表示されますので記入してください
  2. テストに合格すると合格証が発行されますので印刷してください。
  3. 来所
  4. 外来者入域記録票兼放射線安全教育受講申込書に記入
  5. 所属機関発行のバッジと外来者入域記録票兼放射線安全教育受講申込書を監視員に提出
  6. 安全講習ビデオ(放射線安全20分)の視聴
  7. 印刷した合格証を監視員に提出
  8. IDカードとTLDバッジの受け取り
  9. 実験ホール入域

これにより来所してから視聴するビデオの時間が半分に短縮されます。
※従来の方法(40分ビデオ)でも入域できます。

オンラインでの安全ビデオの視聴+テストはこちら。
※外来者入域記録票兼放射線安全教育受講申込書のダウンロードもできます。