これまで電離箱に供給するガスを交換する際に、手動のバイパスバルブを操作していましたが、
バルブの閉め忘れでガス残量が0になるというトラブルがたびたび発生していたため、
手動のバイパスバルブを廃止し、タイマー式のバルブを設置しました。

装置の赤いボタンを押すとバルブが開き、約200秒後に自動的に閉まります。

バルブが開いている状態の時はLEDランプが赤く点灯します。

バルブが開いている状態で強制的に閉めたいとき(間違えてボタンを押したときなど)は
側面にある黒いリセットスイッチを押すとバルブが閉まります。

Vctrl