機器予約

共用機器の利用予約に関して

共用機器を実験で利用する際には、あらかじめ機器を予約しておくことができます。
基本的には受付順ですが、実験計画書に利用予定が記載されている場合はそちらが優先となります。
ですので、共用機器の利用予定はできる限り実験計画書に記載してください
また、念のため実験計画書に記載した場合でも利用予約を行ってください。

誰も使用していない機器であれば、実験当日でも貸し出し可能です。
利用の要求が重なった場合は当事者間で調整を行ってください。

物質化学グループが管理する下記装置に関してはWebによる自動予約受付システム(このページの下部にリンク)がありますのでご利用ください。

  • in situ実験機器(主にガスフロー関係)
  • グローブボックス

PF共通機器の予約

PF共用機器(真空ポンプやスライダック、トラックなど)はWebの案内を確認し、必要であれば直接担当者と連絡を取ってください。

実験視線設備・施設等(PFオフィシャル)

XAFSビームライン共用の機器で予約システムのないもの

直接ビームライン担当者に連絡いただくか、このWebのお問い合わせフォームから連絡してください。

XAFSビームライン共用の機器で予約システムのあるもの

現在、一部装置の関しては自動予約受付システムが稼働しています。各Webフォームから申請をお願いします。
機器の使用には予約は必須ではありませんが、希望がかぶった場合には予約されている方を優先とします。

 

実験に関すること等、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © Materials Chemistry Group / KEK-PF All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.