公募締切日時

  • S2型課題、G型課題:2014年5月13日(火)13:00 時間厳守
  • T型課題:2014年5月27日(火)13:00 時間厳守
  • P型課題、U型課題:随時受付

実験課題申請用Webページ

https://pmsweb.kek.jp/k-pas/

参考Webページ:募集要項、公募要項など

http://pfwww.kek.jp/users_info/summary/indexj.html
http://pfwww.kek.jp/users_info/pac_application/index.html
http://pfwww.kek.jp/whats_new/announce140401.html
http://uskek.kek.jp/apply/pf.html

  • 今回も申請者の利便性を考慮して締切日を5月連休明けに設定させていただきました。
    ただ、連休中や連休後の実験ステーション立ち上げ期には、
    申請に関する実験ステーション担当者へのお問い合わせに関する対応が困難になる場合もあるかと考えられます。
    申請前に実験ステーション担当者との相談をご希望される場合は、なるべく早めに相談していただきますようお願いします。
  • 公募締切時間はWebシステムで設定されており、少しでも締切時間を過ぎますと受け付けられなくなりますので十分ご注意ください。
  • 外国からの申請でコンタクトパーソンが記載されていた場合は、
    事務方からコンタクトパーソンに連絡を取り、承諾の確認をさせていただきます。
  • P型課題(予備実験・初心者実験)は、今回から随時受付になりました。
    事前に十分な時間的余裕をみた上で実験ステーション担当者、実験経験者と(技術的なことについて)緊密に打ち合わせをしていただきますようお願いします。
    早めに打ち合わせをされることを強く推奨させていただきます。

    http://pfwww.kek.jp/whats_new/announce140401.html
    http://pfwww.kek.jp/users_info/pac_application/category.html

注意

  1. 加速器運転について
    PF-ARでは、今後、入射路変更による(長期)シャットダウンが予定されています。
    また、今後も運転経費の状況により運転時間削減の可能性もあるかと思います。
    PFとしての状況、判断は、その都度ユーザーの皆様にお知らせしていく予定です。
  2. 実験ステーションの改造等について
    現在、いくつかのビームラインで改造、立ち上げが行われています。
    課題申請に関してご不明な点は各実験ステーション担当者に早めにお問い合わせください。
    http://pfwww.kek.jp/whats_new/announce1403_beamline.html
    http://pfwww.kek.jp/users_info/station_spec/v_station.html
    http://pfwww.kek.jp/users_info/station_spec/x_station.html
  3. BL-18A、BL-19A
    2014年3月末で共同利用実験を停止しました。
  4. BL-18B
    インドのSaha Institute of Nuclear Physicsによって運用されています。
    今回から一般課題の申請受付も行います。申請書は英語で記述してください。